名古屋はさまざまな観光地やグルメがあります。少し足を伸ばせば愛知県全体でも見どころがたくさんありますので、移動手段がカギになります。ビジネスでも車があると小回りが利くので、時間の余裕も出てくるでしょう。そこでできるだけ安く車を借りるために、どんなことを抑えておくと良いのか、借りる際の注意点も頭に入れておきましょう。

どのエリアに安いレンタカー会社があるか

名古屋で格安のレンタカー会社といっても、どのあたりにあるのか見当がつかないかもしれません。名古屋駅は新幹線も止まるので、ビジネスや観光客が多いポイントにレンタカー会社も多いです。それだけ集まっていると自然と価格競争が起こるので、格安料金の業者を見つけやすいです。特に繁華街の一本裏など立地的に少し不利な業者などは、価格で勝負しているケースも珍しくありません。

ですから、あえて繁華街もチェックしつつ、少し離れた場所のお店も見ておくと万全です。具体的には名古屋駅前には複数の会社があります。ここだけみても比較できるだけありますから、探すこと自体は難しくありません。さらに商業地域でお店が並ぶ栄周辺や伏見付近にもあります。

また、金山駅周辺も多いですし、インター付近も立ち寄りやすいので見かけることができます。業者自体は街中で比較的簡単に探すことができますから、あとは情報を集めて比較することが重要です。比較すれば料金が他店より安いかどうかの判断がつきますし、利便性からも立地で選ぶこともできます。お店の集まるポイントを絞って検索することで、見つけやすく時間と手間のロス防止にもなります。

お得に利用する為に確認したいこと

探すこと自体はエリアを絞ればすぐにヒットするでしょう。しかし、肝心なのは料金です。格安で借りるためには、題材的に出ている基本料金だけを見ていては、実は別途料金が必要となってしまいます。結局は合計するとそんなに安くないとなってしまうので、必ず中身を確認するようにします。

例えば表示されている料金の他にかかる費用があるのかはチェック必須です。多くはガソリン代や保険代は含まれていませんが、そのほかの項目でも請求されるケースもあります。また、乗り捨て代も必要になることが多いですから、その料金も高すぎないことも重要です。また、時間の超過分がどのようなシステムで加算されるのかも把握しておきましょう。

いきなり大幅な値段で加算されると、安いように見えて高くついてしまいます。会社によってはカーナビがついていると値段が変わってくることもありますので要注意です。すべて含めて安いと判断できるかどうかがポイントです。ときによってはキャンペーンを行っている場合もありますから、チェックして利用できるものは使えば、さらに安く車を借りることができます。

パッと見の料金だけで判断せずに、中身を確認することが本当の安さには欠かせません。

安全性だけは妥協しない

さまざまなサービスが充実していて、さらに料金もお得となればすぐに借りたいかもしれません。ただ、車の運転でいちばん大切なのは安全性です。安全をないがしろにした安さはリスクがあります。

楽しく快適に運転するためには、安全にも力を入れていることが重要です。自動車保険が必要なのはもちろんですが、車のメンテナンスや利用後の確認体制がしっかりとしていないと、不具合に巻き込まれたり、最悪の場合は事故にもつながります。結局は時間と手間がかかってしまうので、そこには時間と費用をかけているお店を選ぶことが大切です。その分が費用に転嫁されていても、そこは必要不可欠ですから高いと判断しないで妥当と思ってお店選びをしましょう。

同じように衛生面でも車内清掃もしっかりと行っていて、安心できるかどうかもお店選びにはチェックしたいポイントです。つまり、値段だけではなく車を細かく管理ができている、内容が伴った格安レンタカーのお店を選ぶことが重要です。そのバランスが良いうえに、料金が良心的でお得と思えるかどうかです。しっかりとした体制が整ったお店なら、料金もうれしいのに安心して利用できて、運転も心置きなく楽しめます。

探し方のコツとしては複数を比較して、内容と料金のバランスをチェックすることです。ただ安いだけではなく、質や安全性も納得できることは必須です。また、安さではキャンペーンを利用したり、価格競争があるエリアや少し離れた場所にあるお店などを選ぶことでお得になりやすいです。快適なドライブをするには、調べて安く借りることがコツです。

レンタカー 24時間のことならこちら